HOME > 小ロットや個人で低費用から開発 > サプリメントの小ロットOEM開発について

サプリメントの小ロット開発においては、2種類の方法があります。

 A:コンセプトに合わせて成分配合を1から設計する(大ロットと同じ方法)

 B:作り置きの 粒(サプリメント)を利用して袋を詰め替える

弊社は前者Aで、成分選出から配合量、その形状まで1から設計する方法しか行っておりません。

後者Bの「作り置き粒」の場合は最初に大量の粒を製造します。そのためコストメリットがでます。しかし、その粒を多くの販売会社に振り分けるには、多くの販売会社に適したものしか在庫ができず、定番のものしか設計できません。(例:コラーゲン粒、ビタミンC粒、コエンザイムQ10粒などです。)

当然、他の会社と同じ配合で売るため、価格が競合するリスクがありますし、個性が出せません。

また、場合によって賞味期限の設定が曖昧だったりします。

ザトーンの開発の特徴について

そのため、弊社では販売会社のやりたいこと(リサーチ)に合わせて配合設計(成分・原料選定)をすることから始めます。

デメリットはやはり小ロットの場合はコストに影響しますし、何の成分を何mg配合するなどと配合設計(成分・原料選定)を1から始めますので手間が相当かかります。

その手間は、100個でも10万個でも変わりません。

このような事業を他社でやっていないのは、手間を考えると数百個の製造ではコストが回収できないからです。では、なぜ弊社が小ロットで事業をしているかといいますと、販売会社様と一緒に商品を育てていき、回転させることで、いずれ元を取ろうとしているからです。

1回の販売で終わってしまうと、当然 販売会社様も弊社も赤字です。運命共同体となります。

そのため、出来る限り販売会社様の個性がでる差別化を検討しながら手間をかけて商品設計を行います。

弊社は、作って納品して業務が終了ではなく、いかに販売会社様と一緒に事業を育てるか、この思いで取り組んでおります。

そのため、商品製造までのプロセスだけでなく、納品後の質疑応答にも丁寧に対応するよう心掛けており強みとなっております。

弊社は小ロットなので、企業を維持するためには 通常の10倍以上の商品設計をしなければいけません。結果、全てが1から商品設計をしておりますので、成分、原料の情報が豊富です。

その豊富な成分情報、原料調達、そして経験値として常に高めている栄養学や機能性成分の知識をご利用いただき、購入者に喜んで頂ける商品の開発を楽しんで頂ければと思います。

弊社と取り組むメリット

小ロットOEM開発について

上記でも説明しておりますが、開発の相談にあたって、以下を意識頂けますとスムーズです。

開発にあたって確認したいこと

※どこから始めたらよいか分からない場合は、お電話にて対応します。

パッケージのデザインについて

デザインの作成

デザインの作成は、対応できるサポートではありますが、デザイナーさんの個性とお客様の好みが一致しないことが多々あり、NGデザインにも料金がかかりますので、基本的にはお客様の方で作成をお願いしております。
今はフリーランスなどでも格安でデザインを請け負っている市場になっておりますが、以下にご注意ください。

※不明点はサポートしますので、ご連絡ください。

裏面表示内容

裏面表示内容(法的に関わる原料表示等)は全てサポートします。

しかし表示内容は全て販売者責任になることをご理解ください。

質疑応答には常に対応し説明しますが、一緒に法律を覚えて頂けますと貴社の販売にもお役に立てると思います。

化粧箱、ラベルの印刷

化粧箱、ラベルの印刷には対応します。

貴社支給でも大丈夫ですが、法的な表示は文字サイズも関連すること、製造に耐えるクオリティーを持つことが必要です。商品によって要求するクオリティーは変わりますので別途説明いたします。