HOME > ヴィーガンZとは

ヴィーガンZとは

Vegan-Zロゴ(PNG)

豊かな環境と社会を守るために私たちができること

全ての行動を変えることは、なかなか難しくても、

1つだけも生活に取り入れてみるという考えで作ったものがヴィーガンZです。

そしてヴィーガンZを生活に取り入れることは、自分の身体に影響するものとして恩恵を感じる事ができます。

ヴィーガンZは、ヴィーガンの思想の一部、栄養学、グルテンフリー、ゲルソン法、様々な企業が研究を重ねたファイトケミカルのエキスなども取り入れたものでもあり、

自分を美しく磨いていく手段の1つでもあります。

ヴィーガンZの特徴

ヴィーガンZの条件

ヴィーガンZは健康と環境の両立のため、完全なるベジタリアンは目指しません。
しかし、野菜以外を利用しても環境破壊に影響するものは利用しません。

自然環境が整っているからこそ、私たちはより多くの栄養という恩恵を受ける事ができ、栄養がしっかり調整できれば健康面や精神面にも良い影響があり、社会・経済の活性にもつながります。

完全なるヴィーガンは倫理のもとで家畜肉、魚もNGにしていますが、乱獲などせず環境が考慮され、働く人々の知恵により加工食品の食材ロスの削減につながったり、人の栄養に貢献できるものは、魚や鶏、合成ビタミンなども積極的に使用していきます。

① グルテンフリー(小麦NG)

② NON-GMO:遺伝子組み換え原料の不分別商品は使用しない。

  ※ 例  デキストリン:コーン由来(トウモロコシの遺伝子組み換え不分別)NG 

③ 乳糖NG

④ 砂糖NG

⑤ 合成ビタミン、合成アミノ酸 OK

  (出発原料のGMOは不分別であっても、純粋にビタミンのみ取り出し人体に影響ないものはOK)

  ※合成ビタミンは動物由来、植物由来のどちらもOK

⑥ 甘味料植物由来はOK (ステビア、エリスリトール)  ※合成甘味料NG

⑦ 魚介類、OK ※ 乱獲、生態に影響があるものはNG

⑧ 鶏 OK

 ※ 牛、豚、馬など四つ足動物はNG(乳は牛由来のためNG)

⑨ 農薬はポジティブリスト制度に沿っていればOK

「SDGsの取り組みについて」

詳しく知る